『歌ってみた』マイクの選び方 マイクの種類
top画像

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

マイクの種類

※商品画像をクリックすると商品ページに移り、値段がわかります。



マイクの説明を簡単にします。

マイクの種類は大きく分けて2つあります。
1つはダイナミックマイク(カラオケによくあるやつ)
mud525big.jpg
2つ目はコンデンサマイク
rode_nt1axxx.jpg

まず、ダイナミックマイクについて説明します。
ダイナミックマイクは遠い位置からの音を拾いません。
なので、家の近くに電車が通ってるなどのノイズがある家にはいいと思います。
低価額なわりに安いマイクが多いです。
お勧め私も持ってます!音いいです。

次は、コンデンサマイクについて説明します。
コンデンサマイクは周りの音をきれいに拾います。
これは、いい意味に考えると音質がよくなっていいんですが、
悪い意味に考えるとノイズも一緒に拾ってしまうというデメリットが出てきてしまいますので、
自分の家にはノイズがある;;っていう人にはお勧めできません。
また、ほとんどはファンタム電源という電気が必要なので、ファンタム電源が搭載されているI/Fが必要になってきます。
また、ポップガードという息音を通さないようにするものも必要になります。
pg6.jpgホップガード
それとマイクスタンドも要ります。
買おうと思うと高くなります。
お勧め




[ 2011/03/17 01:44 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。